自動車


「グローバルな自動車産業はかつてない変革と成長の只中にいます。自動車メーカーは現在、世界各国で現地生産拠点を設けてます。ローカルの消費者のし好やトレンドに合わせた自動車づくり、販売・マーケットシェア・利益増の模索を先進国だけでなく発展途上国でも行っています。新しい市場には巨額の資本投資などのリスクがあります。それらリスクは環境問題を引き起こしたり、人類、素材そして資源に関する前例のない競争の原因となっています。」


地域が求めることへの理解

「地域に分社している企業は、利益と柔軟性を確保しつつ地域の顧客の要求を満たす企業となることができます。」 TooSix Global は弊社製品がいつも時間通りに市場へ投入されるよう保証しながら、弊社が管理する貴社の製品ポートフォリオにおいて貴社ブランドとメッセージをあらゆるレベルを通じて確実に一貫させることができます。



BRIC と次の市場へ

自動車市場の変革の性質とは、 投資を引き付け始めているBRIC各国で発生していることから見ることができます。BRIC各国が今後数年間で世界の自動車販売の30%超を占めると推測されています。製造、部品調達および研究開発についてBRICで膨大な機会も存在します。

BRIC 市場以外では東南アジアのASEAN諸国、中東の新興経済国、南アメリカのアンデス諸国、北アフリカ諸国があります。すべての主要な自動車メーカーは新興市場に進出していますが、これら地域で十分に戦略的な機会を活かすことに多くの問題を抱えています。一つの主要な理由は各社の目標を達成に役立つようにその操業体制が十分にローカライズされていないことです。


困難性:立ち上げの技術

  • なぜ生産が落ち込んでいるのでしょうか?そのやり玉として設計および製造における数百ものビジネスユニット間の透明性やコミュニケーションの欠如、またはサプライヤー、設備の刷新、特殊なリソースに関する予期しなかった問題が挙げられることがよくあります。
  • 研究によれば、毎日のように自動車の新製品立ち上げは遅れ、OEM(他社ブランドの製品の製造)については1億円の売り上げを見逃しているということです。あるOEMでは主要な新製品立ち上げについて3か月の遅れにより、製品ライフサイクルにおける利益の 60% を失っているという概算を記録しています。
  • 自動車産業において、新製品を市場に投入すると製品の複雑性にもよりますが、最大1000億円のコストが膨らむ可能性があります。これら製品を市場へ投入することが、当該製品のライフサイクル全体において高いROIを実現するために非常に重要だということです。新商品立ち上げの遅延はOEMへ影響を与えるだけでなく、サプライヤー、セールスディーラー、サービスなどアフターマーケット全体へも影響を与えることになります。



弊社ができること

TooSix Global では貴社の迅速な国際市場への進出を支援しています。弊社は競争力の獲得、貴社の市場シェアの最大化、生産コストの削減、ブランド価値の向上、世界的な売上増を実現するために努力しています。



TooSix Global 取引先企業